So-net無料ブログ作成
検索選択
自然・気候 ブログトップ

地球はこの先寒冷化する? [自然・気候]

そう主張する丸山茂徳さんの説を紹介したコラムが毎日新聞(東京本社版21日)に載った。
5年後には正しいことが証明される、とある。その位なら結果を見届けられそうだ。

反温暖化の言説は種々あるようだが、ここ20数年の冬の温暖化と夏の高温化は実感としてあるので、にわかには信じがたいので、パスしてきた。

といって、温暖化CO2説と昨今の排出権とりひきシステムにもいかがわしさが払拭できない。

こういう事を言うのは、京都の水と緑の同志たちには、悪い気はするが、地球史のダイナミズムを見ると、ちょっと待てよ、と思う。

いつも思うのだが、関東平野が海だったのはそんなに昔の話しではない。縄文海進。

=====
ところで丸山さんは東京工業大学の先生で専攻は惑星科学?というのかな。
以下がHPです。
http://www.geo.titech.ac.jp/lab/hirose/maruyamalab/f_maruyamalab.html

で一般向けに刺激的なタイトルの本もいくつか書かれているようですが、以下は
アマゾンに出ていた、レビュー(光が丘さん)です。

~~~~~アマゾンレビューより引用~~~~~~~

「地球温暖化」論に騙されるな!
丸山 茂徳著
エディション: 単行本
価格: ¥ 1,470

在庫状況: 在庫あり


10年たったらどちらが正しかったか分かる・・同感です, 2008/9/20

2008の年明け多くのエコノミストは予測した。TOPIX年末には1800~2000になると。そして9月多くのエコノミストは10月中1000~1300くらい。エコノミストも専門家。
地球温暖化の主因が炭酸ガスと言っているのも専門家。著者は少数派で炭酸ガスは主たる原因でないと自信を持って主張。そして言う、5~10年たてばどっちが正しいかわかると。
著者の言う気候変動の主因は
○太陽の活動が活発なら気温は上がる・・これから太陽の活動は弱まる方向
○地磁気が強ければ宇宙線が地球に到達する宇宙線が少なくなり、宇宙線が少ないと雲の発生が少なくなって気温は上がる。・・地磁気は弱まっている。
○火山の噴火活動で微粒子が空中を漂うと光がさえぎられ気温が下がる要因
○地球の軌道が太陽だけでなく、木星、土星との位置関係で変わり気温に影響
○炭酸ガスなど温暖化ガス
この中で太陽の活動、地磁気、火山噴火微粒子の要因が大きい。炭酸ガスは毎年1.4ppmくらい増えているがこれでは毎年0.004℃しか上昇しない。炭酸ガス主因説には無理がある。これに比べて雲が1%減れば1℃気温上昇。
炭酸ガス主因説で利を得る人が政財官学にいて、その人たちはニュートラルではいられない。
地球は45億年前に誕生。全球凍結は23億年前。恐竜の栄えた白亜紀は非常に温暖だった。
現人類が出現してからは12000年前はすごく寒く、ニューヨークの迷い石はこの時の氷河が運んだもの。6000年前は暖かく三内丸山遺跡がそのころ。気温の変化は先に述べた要因が複雑にからむ。これから、地球は寒冷化に向かう。
人類の歴史を見ても温暖化の弊害より寒冷化の弊害がずーっと大きく、このままでは地球は人口が増え深刻な食糧、水不足に陥る。
もっとも、化石燃料の消費を抑えて核エネルギーにうまくつなげてエネルギー不足にならないようにとの深遠なはかりごとであれば炭酸ガス説も分からないではない。 コメント | ブックマーク

~~~~以上引用オワリ~~~~~








コメント(0) 
共通テーマ:旅行

冬到来:天気予報を聴いて [自然・気候]

11/19朝は冷え込み厳しく市内から見える北山の奥の方が一時白くなった。ところで最近NHKラジオの天気予報では従来の「山沿いはにわか雪」が無くなり、「標高の高い山では雪の降る所が‥」の表現に使われている。標高の高い山とは京都府内では何メートル位をさすのだろうか。八丁平はたぶん高い部類に入るだろうが…


コメント(1) 
共通テーマ:moblog

不都合な真実の 制作者の真実とは? [自然・気候]

アル・ゴア、制作になるところの映画、「不都合な真実」は、反響を呼びました。
さまざまな出版物もだされています。

そこには真面目で、将来を憂える正義感が感じられる(ような気がします)。(見てないけど・・)

でも別な角度から見ている人たちもいます。

彼らによれば、この映画は原発推進派への流れをつくる助けになっているということです。
確かにアメリカでは、長く凍結されていた、原発建設が再開される、との報道がありました。

http://www.anti-rothschild.net/question/09.html

ここの会に「やまうるし」は参加しています。主に若い方々の集まりのようですが、
間違ったことを言ってるようには思えないからです。今まで学習したりしてきたものとは違う
知の体系がそこにあるような気がしています。

ただ、私は会の皆さんにも言ってますが、できるだけアンチの立場はとりたくない、とらない
主義です。何故なら、アンチ(反)は必ず正の立場を前提とするからです。


コメント(5) 
共通テーマ:ニュース

気候ネット(京都) [自然・気候]

毎日29日夕刊
ネットワーク代表浅岡さんは会の故K弁護士の山仲間。第一回柳月堂での写真展にも来てくれました。


コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

ツツジ早い感じ? [自然・気候]

朝がた造形大学裏の瓜生山の途中迄登ってみる。ゴルフ練習場越しに左京北部を一望、カラ類などの野鳥も鳴く。ヤマツツジが見頃。松ケ崎(妙の山)でも先週から咲いてるが今年は早いように思う。


コメント(1) 
共通テーマ:moblog
自然・気候 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。