So-net無料ブログ作成
検索選択

変わりゆくリサイクルの風景~京大生協 [社会]

例年春先に京大生協が西部講堂前で行ってきた、家具家電リサイクル業務が、建物の改築等の理由により、この春からは外部の運送業者に委託されることになった。
昨年までは生協が雇った学生アルバイトらが軽トラで品物を引き取ってきて、人が行き交う店舗前で清掃や積み卸しの作業も見られたが、今年からは山科区の運送業者が引き取って整備清掃し、商品化されたモノだけが生協に持ち込まれるとの事。
廃棄品の冷蔵庫洗濯機が積み上げられる風景も文教地区から見えない工業地帯に隠されてしまうことに。責任者のMさんが作り出す和やかな雰囲気の中でのバイトたちの和気あいあいの作業風景が見られなくなるのは、実際作業する場所もないようだからやむを得ないとは思うが、3期に渡って彼らに混じって働かせてもらった者として少し寂しい。[2010.2.23やまならし]
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

朝食のファシズム~朝御飯の強迫 [社会]

何処かの小学校で登校してから朝御飯をみんなで食べる事を励行している、とラジオが語っていた。
一般的には朝食をきちんととる事が健康によいとされているようである。しかしだからといって食生活健康管理は人それぞれである。また学校で一斉にとなると、従来各家庭で朝食を取っていた子の生活スタイルはどうなるのか。朝しか親の顔を見れない子だっているかもしれない。
実をいうと私は朝食を普段とらない。早朝から車を運転し途中で降りることが困難な仕事だから食後に胃腸が動いてトイレに行く必要が生じることを避けるためであるし、そもそも朝5時前の早い時間に食欲もわかない。同じ職業の同僚先輩にもそうした人はいるようだ。食事と体調管理は人それぞれでいい。1日三食などと言うが、江戸時代以前は二食だったと言う話も聞く。
以前ある精神障害者の作業所で、朝食をとる習慣のない通所者が、1日3回食後 に服用すべき薬をどのように飲めばよいか職員に相談した。するとその職員は「朝御飯ちゃんと食べないとダメじゃないか」と対応。その通所者に対するケアになっていないばかりでなく、そばにいる私自身も非難されてるような暗い気持ちになった。
多様性を認め合う社会などと言われるが、朝食抜きに関しては当てはまらないようである。誰に迷惑をかける訳でもないのだが。正しい国民像が造られていくようで、何だか不愉快である。
(やまならし)
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

「トルナ」を撮った [社会]

高野川の河川敷にコスモスの咲く一角があるが、最近こんな注意書きが。たぶん植えた人が立てたのだろうが、公有地である河川敷に個人がそこまでの主張をするのかなあと思ってしまう。大量に摘み取るのは論外としても、不法耕作(おそらく)と花泥棒が繰り広げる、のどかな世界であってほしい。[やまならし]
SA3D0506.jpg

コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

今どき三面張り! ~川東地区の水路を訪ねて~ [社会]

小川や棚田を残して欲しいと願っていた亀岡市川東地区の圃場整備がどうなっているかを見てみようと、先月下旬久々に現地を訪ねてみた。
三日市川は改修され風景も変わり、その上流の小川は一部に若干の入り江が設置されてはいるものの、三面張りになっていて水量も少なく淀んでいた。棚田を遠望すると、お寺の手前のところまで既に圃場整備が完了している様子で、おそらく風景も変わっていることだろう。
車を止めて大きな網などを使って魚を取っている人達の姿が見えたので、業者かと思って近づいてみると、農水省の関係で環境調査をしている委託会社の人達だった。細長い水槽に魚を入れて、ヒゲの有無などで種類の判定をしていた。数年前の圃場整備工事に際して、調査に入った学者らは環境を保全するよう意見を述べたらしいが、行政側は聞きいれなかったようだ。
魚類に関しては以前とそれほど変化はないらしく、タナゴやメダカの姿も見かけた。しかしいろいろな種類の小魚が行き交う自然度の高い水路や岸辺にハザ掛けの木の残る風景はもはや見られなかった。
〔2009.7 やまならし〕
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

ジャパニーズ・ドリーム [社会]

昭和30年代の子供の頃、将来サラリーマンなんかにはなりたくない、という子が結構いた。

成長した学生時代の友人は名門校の夜間の法学部をトップで卒業して中堅よりやや小さい印刷関係の会社に就職した。

大会社の小さな歯車になるよりトップを狙えそうなところを志向する。そんな傾向はまだあった。
やがてコンピューターが業界に入りだすと小さな印刷所でも取り入れだしたので友人は勉強してコンピューターを売りまくった。

が、所詮、大手印刷屋にかなうわけもなく次々と廃業に老い込まれる。

そうすると彼の会社のような資材供給の問屋も傾いていく。

会社の方針が定まらず業績が悪いのを知っていた彼は退職金がまだ満額でるうち退職。

数年後に会社は潰れる。
ここまではまあ見方によっては見事かもしれない。

やがてネットの普及とともに以前からやっていた株を退職金をつぎ込んでデイトレーダーに。

その彼も今や貯えを使い果たし某団体の嘱託として自分の子供くらいの職員の補助、アルバイトだ。

ネットで知り合った年下の女性と再婚して今は空き家になっていた彼女の実家の広いお屋敷に住んでいる。

海山の幸に事欠かずまあノンビリと暮らしている
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

個室ビデオ店 [社会]

ビデオを見る店があるのは知っていたが個室で泊まれるようになってるとは!

でも椅子で寝るのはつらそうだ。

そのうち行くかもしれないので火をつけるのはやめてね。
コメント(0) 
共通テーマ:moblog

景観・雑感 [社会]

中島義道著「醜い日本の私」に98年頃「京都の都市景観を考える会」を発足させ音や看板や電柱などを問題にしたが数回の会合で立ち消えになったとある。人々が望んでいなかったから、とあるが私は例えばあるビルだけが少し高いが為に七条大橋からの冠雪した蓬莱山の景色がよく見えないことを常々残念に思ったりする。大原の観光振興のためにいっそ電線を地中化したらどうかと地元在住の知人に語った事もあるが他からはそういう意見は出てないのだろうか。(2008.3.2やまならし)
コメント(0) 

壊れたデジカメの修理 [社会]

05年、全く予期せぬ渡欧に際して、やむなく購入したキャノンのデジカメPowershot s1 IS が一ヶ月ほど前、何の前触れもなく撮影不能に。
ようやく修理費の工面もできそうになったので、方策を検討していると、ネットのオンラインで修理依頼ができることがわかった。
24日申し込み、26日(火)に宅配で引き取り、29日(金)に光学ユニットが交換されて返ってきた。
送料もふくめて無料だった。それならもっと早く修理にだせばよかった。
原因はCCD周りの半田付け不良とかで、HPに目立たぬように告知されていた。かなり大量に不良品を販売したようだ。大丈夫かキャノン?


コメント(0) 
共通テーマ:旅行

せんきょ するな。 [社会]

選挙前日の土曜日。好天だったので近くに借りてる畑で作業してたら、公明党の現職議員の選挙カーが畑の入り口付近に停まり、大音響のマイクで今から、これからと延々と前宣伝。それから演説をはじめようとした。
何をしゃべるのか聞いてやろうとチラっと思ったが、内容云々より、とにかく大音量の暴力。耐え難い。猛烈に腹がたつ。息が詰まる感じだし脳に傷がつきそうだ。
こちらも大きな声で毒づいてご声援ありがとう、と返されるのも馬鹿らしい。訴えてもたぶん後数時間で終わりというのでは選管もとりあわないだろう。

道ばたに並ぶ候補者たちのまん前を横切って、小さく奴らにしか聞こえぬ声で”ふざけるな”と吐き捨ててやった。 道路と人の聴覚を占拠するんじゃねえ・・・


コメント(0) 
共通テーマ:旅行

桜吹雪 [社会]

まだ冬ものの厚着をしている人から半袖Tシャツの人まで。寒暖の感じ方、対応もさまざま。
また4年もあの品性下劣な知事が、、と思うと憂鬱至極。。


コメント(0) 
共通テーマ:旅行

春‥環境.選挙 [社会]

ひょんな事から2007.4/1、京大の環境系サークルが合同で行う『第21回京都大学リサイクル市・主催:京都大学リサイクル実行委員会』主催のリサイクル市の準備を手伝うことになった。校舎地下に保管してあった1200点余の家具家電等を屋外キャンパスに並べる作業だ。
その際発端から既に30余年が経過した八丁平問題について今の学生世代の人達に知って貰いたく思い、ホームページをやまうるし氏に急遽立ち上げて貰った。アドレスを印刷したメモと見本の『通信』を事務局に数部渡し、また何人かの学生には簡単に話をしながら渡しもした。
http://www006.upp.so-net.ne.jp/k-8daira/

かつて大見の残土投棄計画阻止のための会議で一緒だった琵琶湖研究会は10年程前に消滅したとか。全国の学生で作るエコリーグという組織があるのを初めて知った。身近な資源の再利用の問題や子供への環境教育や高校生への環境系大学の案内等の活動してる。卒業後はNGOや企業の環境対策部門を志望する人もいるらしい。(山小屋や植木屋という話はなかった…これ身内話)企業と共同で何かやっていく発想もあるとかで時代の流れを感じる。

ざっと見て50人近いボランティアスタッフの参加をみれば環境一般への関心は高いと言えるのだろう。さて現在京都が抱える具体的環境問題は何だろう。4/8の府市議選に向けて選挙カーは盛んに街を走るが争点は今ひとつわかんない。国政への審判で政党を選ばざるを得ない。例えば高速自転車道建設とか叩き台の提案がほしい。無駄遣いをやめるというのはむしろ当り前のことでそれだけではつまらない。(07.4.1 やまならし)


コメント(0) 
共通テーマ:moblog

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。