So-net無料ブログ作成
検索選択

現地(行けなかった)報告 2017.3.20

この時期の雪の量は年によって、かなり差がある。百井では日陰に残っている程度だが、大見では所々地肌が見えるくらいで休耕田も山の斜面も大体雪で、車はここから通行止の表示。以前に除雪されている路面に雪はないが、歩いて尾越まで行く。集落外れの上田セミナーハウスのところで除雪は終わっていて、以北は60㎝くらいの積雪があり、やむなく引き返す。途中雪融け水がコンコンと流れる川岸にはミソサザイの姿が、エナガらしきシルエットやシジュウカラ、フゥィー,フゥィー…やチュルリ,チュルリ…という鳥の声を聞きながら人の気配の無い、静かな道を歩いて帰った。
時間が余ったので、久多へ回り、自然活用センターでコーヒーを飲みながら、話を聞いた。最近は子供たちや親、先生も一緒に八丁平へよく行くらしい。昨年秋に20人くらいで行った写真が入口の横に貼ってあり、12月上旬には、里に雪が無いのに、山の上で降って来て一面雪になり、とても綺麗だったとスマホの写真を見せて頂いた。[やまならし]
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。