So-net無料ブログ作成
検索選択

現地報告 2016.3.21

百井は早生の桜が咲き始めている。大見や尾越は人影なく静か。9時過ぎにニノ谷から入る。フノ坂から集水域へ。快晴、風やや強く冷たい。雪はごく一部に霜のように僅かに残るのみ。鳥はシジュウカラとコゲラを見かける。鹿など獣の声や姿は確認出来ず。よく乾いて白っぽい冬枯れの木々にヤドリギの赤や黄の実が。一部のアセビは蕾膨らむ。温度計は直前にKさんが計測していて、この冬の最低は -18℃。現在 3.5℃。
南北の湿原は食害防止のため、しっかりした金属製の柵で囲われているが、中村分岐北の湿原でもなく樹木も無い部分が囲われているのはどういう目的だろうか。またスキー場東の樹林も新たにネットで囲う用意がされていた。入山者はKさん以外に1名と2名。中村からの林道が崩れていることは以前から聞いていたが、久多からのオグロ谷の林道も途中が崩壊して歩きにくくなっているとの話だった。
[やまならし]
ML_SA3D0050.jpgML_SA3D0052.jpgML_SA3D0053.jpg

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。