So-net無料ブログ作成
検索選択

現地報告 2015.5.25

昼前、同行者2名とニノ谷から入る。集水域内、ホウ、ヤマボウシの開花が始まり、トチ、ヤブデマリ、ズミ、カマツカ、ナナカマド、ミズキなど多くの木の花が見頃。湿原内にはレンゲツツジが。オオカメノキやマユミは蕾、ウワミズザクラは終わっていた。ニノ谷で見かけたタニウツギの花は集水域内では見かけなかった。一部でウリノキが繁茂し笹に取って代わるかの勢いだ。鳥がよく鳴き、カッコウはひっきりなしに、カラ類、ホオジロ、ウグイス、ツツドリ、アカショウビンらしきルルル……という声も、ギリギリ…という大きな警戒音のような声は何だろうか。
大杉付近の沢が完全に枯れて水が無かったが、この時季はこんなものだろうか。出合った入山者は1名、ゲートからすぐ上の林道で法面の修復工事が行われていた。
(やまならし)
ML_SA3D0790.jpgML_SA3D0788.jpg

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。