So-net無料ブログ作成
検索選択

座ることを想定しないベンチ

最近京都市内で増えている広告付のバス停。広告の美観景観に関する議論はさておいて、ベンチに人が座ると時刻表が見にくく、実用性を考えないデザインと言わざるを得ない。
3人分のベンチの後ろのボードの下から2段目が時刻表で、1段目3段目が案内図。この配置は場所によって若干異なり、時刻表が3段目に配置されている場合もあるが、いずれにしても細かい字で書かれた時刻表を見ようと顔を近づけたら、座っている人の顔に異常接近することになってしまい、実質的には見られない。スポンサーを気遣ってか広告の前にはベンチはない。必要な情報を載せた掲示板の前にベンチを配置する設計は基本的におかしいと思う。
(出来れば人が座った状態の賑やかな停留所の写真を載せたいが、諸般の事情から閑散な停留所の写真となりましたことを御了承ください。2015.5 やまならし)
ML_SA3D0784.jpg

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。